パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
磯部建設株式会社 NBホーム
TEL 0120-22-1652(水・木曜日 定休)
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。

地震に強い | 構造部材

オリジナルな構造部材や高水準な基礎仕様で、耐震性と耐久性に優れた強固な構造体を実現しました。

オリジナルな構造部材や高水準な基礎仕様で、耐震性と耐久性に優れた強固な構造体を実現しました。

木と鉄の複合梁 「テクノビーム」

木と鉄の複合梁 テクノビーム(梁)

構造の要を、テクノビームで強化

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に鉄と木の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱でさらに耐震性を高めています。

柱と梁、土台のドリフトピン接合

高強度な接合部材が建物をガッチリつなぎます

ドリフトピン かね金具
ドリフトピン かね金具

高強度な住宅を実現するオリジナル接合金具を使用。特に集成材柱とテクノビームを接合する「ドリフトピン接合」は、一般的な木造住宅の接合部の3倍もの強度を実現します。
ほぞ加工を施す必要がないので、最低限の断面欠損で高強度な接合を実現します。

住宅の接合部を強化 テクノ接合金具

大引金具 箱型金具
大引金具 箱型金具

梁、筋かい、垂木等の接合部に使用して、構造体をがっちり緊結。住まい全体が強力に一体化し、地震に強い頑丈な構造体をつくります。

優れた強度と耐久性 集成材柱

同寸法のムク材の約1.5倍の優れた強度を誇る集成材柱は、自然素材でありながら、工場生産による均一の高品質を実現します。

ムク材の柱
優れた強度と耐久性 集成材柱
集成材の柱
  人工乾燥させた良質の木を接着した柱
・割れやくるいのおそれ
・品質、強度にバラツキ
・反り、ひび割れに強い
・工場生産による均一な高品質
※集成材:平成13年国土交通省告示第1024号に定める強度等級E95-F315集成材
※ムク材:平成12年建設省告示第1452号に定める「すぎ」無等級材。

住まいの足元をしっかり支える テクノ束

住まいの足元をしっかり支える テクノ束

床下で住宅全体を支える床束(ゆかづか)に、鋼製の「テクノ束」を採用。さびにくい特殊メッキで、湿気や白アリにも強く、抜群の強度と耐久性を発揮します。

建物の足元を強固に支える基礎

基礎

「基礎」は構造計算によるチェックに基づき、敷地の地盤強度や間取りを元に、1棟1棟ごとに設計されています。

実大振動実験で震度7をクリア

実大振動実験

テクノストラクチャーの構造仕様は、阪神大震災クラス(震度7相当)の揺れを5度にわたって加える実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。

磯部建設 NB HOME 磯部建設 NB HOME
HOME  |  会社概要  |  プライバシーポリシー  |  このページのトップへ このページのトップへ
Panasonic Builders Group | パナソニックビルダーズグループ
Copyright(C)2008 磯部建設 NB HOME.All Rights Reserved.  栃木県日光市今市1525番地 0120-22-1652(代表)