パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
磯部建設株式会社 NBホーム
TEL 0120-22-1652(水・木曜日 定休)
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。

充実の装備 | オール電化

CO2も電気代も削減!エコアイディアを取り入れた人にやさしく環境に配慮したオール電化の暮らし。

オール電化とは、給湯、冷暖房、厨房など、住まいで使うエネルギーの全てを電気でまかなう暮らしのこと。住まいを健やかで清潔に保てます。他にも、夜間電力が割安になる電気料金プランを上手に使えば経済的に利用できるなどのメリットがあり、時代の主流になりつつあります。

エコキュート

高効率・低コスト
割安な夜間電力を使うから、光熱費がかなりおトクです。

エコキュート

『エコキュート』は、大気の熱と電気で、効率よくお湯を沸かす給湯システムです。業界初※1のパワフル高圧給湯でいつでも快適シャワーを実現しました。さらに、昼間に比べて約1/3もおトクな夜間電力※2を使いますので、光熱費が大幅に節約できます。

※1:2008年7月1日発売 ヒートポンプ給湯機において

※2:主として夜間電力でお湯を沸かしますが、お湯の使用量によっては昼間の時間帯もお湯を沸かします。

昼間の約1/3の電気代の夜間電力を使うので、光熱費を大幅に節約。

年間のランニングコストを比較しても、割安感がはっきり。
給湯にかかる電気代は、月平均約1,000円(税込)※1。


IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーター

建物火災の原因の第1位がコンロであることをご存知ですか?(平成18年度版消防白書より)。IHクッキングヒーターは燃焼部分がなく、切り忘れ自動OFF、空焼き自動OFF、揚げ物そり鍋自動OFF、受け皿高温自動OFF、グリル高温自動OFF、温度過昇防止、鍋なし自動OFF、オールロック(チャイルドロック)、高温注意ランプ、などの様々な安全機能を備えています。

 

 

 

火のない安心

火のない安心 IHクッキングヒーター

住宅火災原因の上位には、依然、コンロからの出火がそれも消し忘れによる出火がほとんどです。 IHクッキングヒーターは、鍋自体を発熱させるので、立ち消えの心配がなく、また、鍋をコンロからはずせば、加熱をストップすることになるので、調理後の消し忘れの心配もありません。さらに、最新のIHクッキングヒーターにはさまざまな安全機能が採用されているので、一層安心です。

 

 

火災の原因となるコンロやストーブを電気でまかなうオール電化にすると、火事や事故の心配が少なくなって安心。保険会社もオール電化住宅は火災のリスクが低いと評価しているために火災保険が割引になるなどのうれしい特典もあります。小さいお子様や高齢者がいるお宅にとって、この安全性は大きなメリットですね。(出典 :「平成17年(1月〜6月)における火災概要」消防庁)

 

 

クリーンで安全

火を使わず立ち消えの心配がないので、扇風機やエアコンの風がコンロ周辺にあたっても安心です。

IHクッキングヒーターなら、加熱中、輻射熱による部屋の温度上昇が少ないので、夏でもより快適にお料理できます。また、火を使わず立ち消えの心配がないので、扇風機やエアコンの風がコンロ周辺にあたっても安心です。

 

 

200Vのハイパワーと高い熱効率

IHヒーターの2kWはガスのハイカロリー大バーナー(4.65kW、4000kcal/h)に相当する高火力。
例えば200V、2kWのIHクッキングヒーターはガスコンロのハイカロリー大バーナー(4.65kW、4,000kcal/h)に遜色ない火力。厚いステーキや中華もおいしく調理できます。鍋をヒーターのように発熱させることによる、高い熱効率が、その秘密です。3kWのハイパワーと約90%の高い熱効率でムダなく加熱するので、たっぷりのお湯も素早く沸かせます。

 

 

湯沸かし時間の比較

IHクッキングヒーターは、約90%という高い熱効率を誇ります。しかもスイッチONで素早く立ち上がり、OFFにすれば余熱を残さずに消えます。これは、鍋を直接発熱させることにより、エネルギーの伝達ロスが極めて少ないからです。

ランニングコストの算定基準 (パナソニック電工)
ヒートポンプ給湯機 機種:HE-KU37BQS
運転モード 「おまかせ節約」
外気温、給水温度 東京地区
給湯負荷 (社)日本冷凍空調工業会標準規格 JRA4050:2007Rの標準給湯モードを適用
電気料金 東京電力「季節別時間帯別電灯 電化上手」燃料調整額除く 通電制御割引を適用(全電化住宅割引を適用していません)
都市ガス 料金単価:122.2円/m3(税込)で算出(基本料金は給湯とその他で按分)※2007年10月 パナソニック電工調べ
石油 料金単価:86.7円/L(税込)※2008年5月 パナソニック電工調べ
ランニングコストの算定基準
ランニングコストの算定基準

※1 湯の使用量とリモコンの沸き上げ湯量設定により異なります。また年間電気代の月平均であり、季節・地域により変わります。ご使用時間により昼間にお湯を沸き上げますので電気料金が異なります。

パナソニック株式会社実測
磯部建設 NB HOME 磯部建設 NB HOME
HOME  |  会社概要  |  プライバシーポリシー  |  このページのトップへ このページのトップへ
Panasonic Builders Group | パナソニックビルダーズグループ
Copyright(C)2008 磯部建設 NB HOME.All Rights Reserved.  栃木県日光市今市1525番地 0120-22-1652(代表)